ホームルータを人には勧めない訳【実体験】

はじめに

先に断っておくと、この記事は私が実際にホームルータを契約した実体験をもとに書いています。
結論から言うと、契約から2ヶ月で解約しました。
ホームルータの何が問題で、なぜ人にオススメしないのか、その理由を実体験をもとにご説明いたします。

ホームルータとは

ホームルータとは、機器を自宅のコンセントに挿すだけで、すぐにインターネットを使うことが出来る機器のことであり、そのメリットは下記の点が挙げられます。

●工事が不要のため、機器さえ手元にあればその日から使える。
●プロバイダとの契約が不要で手続きが簡単。
●同時に接続できる台数が多い。

元々、自宅にインターネット回線を引いておらず、UQモバイルのWiMAX2+モバイルルーターを使っていました。俗にいうポケットWi-Fiというやつです。
長らく使っていましたが、同時接続できる機器が3台というのに不便さを感じ、ホームルータへの機種変更をまったりと検討していました。

実際にホームルータを契約して分かったこと

ある日、仕事をしていると「0120-×××-×××」の番号で電話がかかってきました。
出てみるとUQモバイルからのキャンペーンの案内で、今なら「最新の5Gホームルータへの機種変更が無料」とのこと。数万円するホームルータの機種が無料ということで、すぐにその話に飛びつき、週末にはWEBにて機種変更の契約をしました・・・・が、この判断が間違っていました。
ホームルータの機器はすぐに自宅に届き、早速SIMカードを入れてコンセントに繋ぎました。
しかし、まさかの5Gエリア圏外の表示!
エリア検索で調べてみると、ギリギリ5Gエリアに入っていないことが判明・・・。これは困ったなと思い、同封の説明書をよく読むと「プラスエリアモード」なるものが存在するとのこと。5Gエリア圏外の場合は、この「プラスエリアモード」の設定にすることで4G LTEの電波でホームルータを使えるとのこと。これは契約を変更する等では無く、機器の設定を変えることで簡単に切り替えることが出来るようでした。ただし、自動的に月々の料金が+1,000円かかる・・・と。これに入らないとホームルータがただの置物となってしまうので渋々「プラスエリアモード」に設定、無事にホームルータを使うことが出来たのです。

立ちはだかる通信制限の壁

ホームルータを購入してから、しばらくは快適に使っていました。今までのポケットWiFiより確かに通信は安定していました。
その当時、我が家では、
・パソコン2台
・タブレット2台
・TV1台
・スマホ3台
があり、小学校の子供が学校から支給されるタブレットがさらに増えるという状況でした。ポケットWiFiの時は、同時に接続可能な機器が3台だったため、使うタイミングをずらしながら、やり繰りしていたのですが、新しいホームルータは同時接続が40台です。このメリットを最大限活用し、快適な「つなぎ放題生活」を満喫していました。しかし、この生活も10日間程度で終わりを迎えます。月間の通信量が15GBを超えたため、通信制限がかかったのです。
ポケットWiFiの時も、通信制限は体験済みです。3日間の通信量が10GBを超えると通信制限がかかるのです。
この3日間というのは、例えば、1日目に3GB、2日目に5GB、3日目に2GBを使うと合計で10GBとなり、通信制限がかかる仕組みです。ただし、1日通信を我慢すれば、1日目の3GB分がリセットされて通信制限が解除される仕組みでした。
ホームルータにも同様の通信制限があることは知っていましたので、1日通信を我慢して繋ぎなおしたのですが、制限はかかったまま。さらにもう1日通信をしなかったのですが、やはり制限はかかりっぱなし。さすがにおかしいなと思い、よくよく調べるとプラスエリアモードの通信制限は「月々のデータ使用量の上限が15GB」とのこと。なんと、3日間では無く、1ヶ月間の上限が15GBだったのです。この上限に達すると、通信量を追加することも出来ず、ただただその月が終わるのを待つしかないという「なんともトホホな契約」だったのです。
プラスエリアモードを選択したことで、月々のUQモバイルからの請求金額は5,373円でした。
この金額で、1ヶ月で15GBしか使えないのです。
おかげ様で、今まで億劫で避けてきた光回線を自宅に引き込む工事をする決心がつきました。

最後に

上記の理由から、5Gエリア圏外にお住いの方には、ホームルータの契約は絶対にオススメしません。ちなみに5Gエリア内であれば、月々の通信量は無制限となるようです。ただし、ポケットWiFiと同様に3日間で10GB使用すると制限がかかります。が、1日我慢すれば復活する仕組み。
ですので、5Gエリア圏内であればホームルータ契約のメリットは確かにあると思います。
5Gエリア圏外の人は、
・ポケットWiFi
・光回線
の2択のどちらかを選ばれることを強くオススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました